matthew as a q.

目標10記事quant

底地

 

底地とは、借地権付きの土地、つまり「その土地を借りてその上に建物等を建てる権利」が土地とは別に切り出され、借地権は別にされている分、その土地の利用ができず自由が効かない土地のこと。

 

スター・マイカの借家人がいる状態でマンションや家を安く買ってキャピタルゲイン狙うのと同じように、不自由だけど安い土地を買って、借家人が借地権を返却し価値が上がった後に売却してキャピタルゲインを得たり、償却後も保有し続けて借地権料でフローを得る等で、REITに組み込まれることが多いらしい。

 

投資法人くん on Twitter: "投資法人はなぜ底地を買うかというと、償却後の利回りが取れるからです あとは更地価格がぶっ飛んでて、テナントが抜け次第キャピタルゲインを取りに行く場合もありますね"

 

投資法人くん on Twitter: "とても今更な話ですが、上場リートをはじめとして不動産ファンドの多くは家賃収益を配当金として投資家に分配しているわけですが、その原資は 家賃収入 -空室損 -不動産事業経費 -修繕費(≒ここまでがNOI) -減価償却費……● -AMfee等 となっています 底地の場合は配当原資が残りやすいんですよ"

 

いつかは返却?借地権付き建物のメリットとデメリットについて | 住まいのお役立ち情報【LIFULL HOME'S】